鹿島共同施設株式会社
 
トップページ > 事業内容 
事業内容
当社の事業内容は、大きく6つに分けられます。
 事務局業務

  地元との共存共栄をめざして

  
 地元との共存共栄を目指したコンビナートの運営のため、
 各種事務局業務を担当しております。


  各種事務局業務を担当して、コンビナートの円滑で効果的な
   運営を推進

          “みんなの鹿島 きれいな鹿島”

  工場長懇談会

  保安対策連絡協議会

  総務環対連絡会

  その他・各種地元団体に参画

 共同用地・道路の管理

  建設・保全から緑化まで

  
 コンビナートの中の共同用地・共同道路を、適切に維持管理
 しております。


  コンビナート各社が提供した共同用地を、緑地・道路・架台などに
      コンビナート全体で活用

  共同用地     228平方キロメートル  
      内: 緑地  68平方キロメートル     
            道路  51平方キロメートル

    架台・他       109平方キロメートル

  道路延距離   4.2Km

 共通緑地の管理

 環境保全に向けた積極的な取り組み
 
  コンビナート周辺などの緑地を、環境安全のため大切に育て、
 維持管理しております。

 
  コンビナート周辺及び各社工場周辺に、緩衝緑地として樹木を植裁

  共同緑地(共同用地) 緑地面積  68平方キロメートル

  利便緑地(県から借地)緑地面積 370平方キロメートル

 共同架台の管理

  コンビナートの動脈を維持管理 
 
  コンビナートの象徴とも言える、架台動脈配管。

  この配管を支える架台を建設し、維持管理しております。

   原料・用役・製品などの、移送連絡配管を支える、架台の建設
  及び維持管理

   架台総延長   約13Km

   架台面積    約65千㎡

 施設・環境パトロール

 きめ細やかなパトロールで施設を維持管理

  
 災害の未然防止に向けて、施設・環境パトロールをきめ細かく
 行なっております。

  災害の未然防止に万全な体制で臨む24次官パトロールシステム

  連絡導配管などの周辺の環境監視

  保安・環境に関する情報収集及び対策

 共同防災活動

 24時間365日、不眠不休の活動

  
 「鹿島東部コンビナート共同防災隊」の構成組織の1つ、
 「共同施設隊」として、万が一の災害のため、
 24時間365日活動をしております。


  コンビナート情報センター活動  (地震発生時・環境異常発生時)
  コンビナート共同防災組織「共同施設隊(甲種化学消防車)」 の
  活動 (工場発災時・近隣の住宅火災時)

 

| トップページ | 会社紹介 | 事業内容 | お知らせ | 鹿島開発と当社の設立 | 決算情報 |

鹿島共同施設株式会社 〒314-0102 茨城県神栖市東和田34-2 TEL:0299-96-0491

Copyright © 2018 kashima-ks All rights reserved.