鹿島共同施設株式会社
 
トップページ > 鹿島開発と当社の設立 

鹿島開発は、茨城県東南部に位置する鹿島地区の、鹿嶋市・神栖市の2市にまたがっており、当社が所在する鹿島東部コンビナートは、神栖市にあります。

 
鹿島開発のあゆみ
 鹿島開発は、昭和35年の開発構想から始まり、そして昭和38年には鹿島港の起工式が挙行さ
れました。 
 昭和46年には、民間各社による東部コンビナートの合同竣工式が挙行され、以来コンビナートも
40年を経過しております。
 現在鹿島地区は、日本有数の一大産業拠点として発展を続けているとともに、農・工・商のバラン
スを重視し、またサッカーに代表される活気あふれた、新しい町づくりが進められています。

知手中央から東部コンビナートを
(平成12年10月撮影・・・知手中央から東部コンビナートを)
 
 昭和 35年 4月 「鹿島灘沿岸総合開発の構想」の試案作成
  38年11月 鹿島港起工式を挙行
  39年 6月 工業整備特別地域に指定
  42年12月 鹿島臨海工業団地造成事業決定
  44年 5月 東部コンビナート合同起工式を挙行
  44年11月 鹿島港開港式を挙行
  46年 1月 東部コンビナート合同竣工式を挙行
  48年 6月 県・町・企業間で公害防止協定を締結
  48年12月 鹿島臨海工業団地造成事業完了
  51年 7月 「石油コンビナート等災害防止法」の特別防災区域に指定
  60年 3月 鹿島開発事業のうち「生活環境整備事業」終了
 平成 13年 3月 工業整備特別地域整備促進法廃止
  14年11月 鹿島港北公共埠頭一部供用開始
 

| トップページ | 会社紹介 | 事業内容 | お知らせ | 鹿島開発と当社の設立 | 決算情報 |

鹿島共同施設株式会社 〒314-0102 茨城県神栖市東和田34-2 TEL:0299-96-0491

Copyright © 2018 kashima-ks All rights reserved.